SRシリーズ | 株式会社TOK

SRシリーズ

製品情報

SRシリーズ (Special Requirement series)




ワンタッチ脱着機構-SR14

ワンタッチ脱着機構-SR14

SR14は、どなたでも簡単に操作できる、脱着機構部品です。
外径はφ16mm。シャフトに挿入することでホールドし、側面のボタンを押すとシャフトが解放され、リリースすることができます。
TOKのロータリーダンパーTD100と組み合わせることで、ソフトクローズと簡易脱着を組み合わせたシステムを可能にします。

特長:ソフトクローズと簡易脱着の2つの要素を省スペースで実現出来ます。
類似製品の中でコンパクトなデザインです。
使用用途:✓便座蓋 ✓ゴミ箱の蓋 ✓洗濯機 ✓陳列ショーケース

組み合わせ可能な製品⇒
ロータリーダンパTD100


逆入力遮断クラッチ-SR12

動力の制御や伝達遮断の制御に電力でお困りではありませんか?
SR12は「モーター、電磁クラッチ、ソレノイド」に代わり、電力の伝達・遮断制御が可能な新しい製品です。
両方向に動作させる動き、更に任意の位置でそのまま保持する動きも可能です。

特長
✓操作が簡単 ✓コンパクト ✓電力不要 ✓取付簡単
使用用途
✓車載リフト ✓昇降式階段 ✓昇降式机 ✓介護用ベッド
カタログ

簡易脱着機構-SRX

片手操作のワンアクションだけで着脱可能なユニットシステム。
画期的な内部構造により、片手で差し込むだけの操作で確実にホールドされ、またワンプッシュでリリースすることが出来る着脱機構です。

下図をクリックすることで詳細を確認できます。
カタログ
SRX


指挟み防止機構-SR8

高速のスライド動作に対し安全性を保つストッパー機構ユニット。
SR8は、高速のスライド動作に反応しストッパー機構が働くことによって、ドアを閉じた際の指挟みの危険性を防ぐ高い安全性を実現する機構ユニットです。

進入速度が0.5m/s以上で動作すると、閉まり際に任意の隙間を作って止まり、0.5m/s未満の場合は普通に閉めることができます。

構成部品を極力減らし、シンプルな構造を目指した開発製品です。
オイルを使用しない機構なので、温度による性能変化はありません。

下図をクリックすることで詳細を確認できます。

SR8 - ストッパー機構ユニット
リーフレットはこちらからご覧頂けます。


自動調圧ダンパ-SR3

トルクをコントロールし、上質な動きと安全性を生み出すダンパ機構。
閉止のダンパトルクをコントロールすることにより、閉止スピードを容易にコントロールすることが出来るダンパ機構。ゆったりとした動きや軽やかな動きを創り出し、製品のモーションに高級なイメージを持たせたり、重量物の閉止スピードを抑えることで、指を挟んだりすることを防ぎ、安全性を持たせることが可能です。また、30万回の動作に耐える高耐久性を備えています。
カタログ
SR3 - 高耐久ダンパー




逆入力遮断クラッチ-SR2

無重力のように、重さを感じさせない昇降機構とロック機構。
逆入力遮断機能(入力軸からの駆動を出力軸へ伝え、無入力時には出力側からの入力に対してはロックする)により、手元の操作で重量物を簡単に昇降させる事が出来、入力を止めるとその位置で正確に固定することが出来る画期的なクラッチ製品です。

下図をクリックすることで詳細を確認できます。

カタログ

SR2 - Uni-directinal clutch Lock Type
ページ先頭へ戻る